Open Nav

毎⽉発刊の総合情報誌
幅広く標準医療を学びたい場合に

clinic_note 標準診療の総合所情報誌

CLINIC NOTE

こんな場合にオススメ

  • ・新人から5年目までに覚えておきたい情報満載
  • ・一度臨床を離れている先生の再学習に
  • ・幅広くベーシックな情報が必要なときに
  • ・臨床現場のイマを知る
⽬次・詳細・購⼊ページ

J-VET ⼩動物臨床総合誌 毎⽉10⽇発刊

J-VET

こんな場合にオススメ

  • ・最新の獣医療情報をアップデートしたいとき
  • ・詳しい治療法や手技を身に着けたいとき
  • ・院長として動物病院としてのステップアップに
  • ・忙しくて学会やセミナーに参加できない先生に
⽬次・詳細・購⼊ページ

外科・内科の専⾨情報誌
遭遇頻度の⾼い内科・外科のアップデート

clinic_note⼩動物外科専⾨誌

こんな場合にオススメ

  • ・外科を本格的に専門科・専門診療として取り入れたい先生および動物病院
  • ・外科手技のスキルアップを図りたい先生
  • ・自信のない手術症例が来て、ちゃんと調べておきたいとき
  • ・写真やモノクロ画像の術野を見てもどうもわからない症例があったとき
⽬次・詳細・購⼊ページ

clinic_note ⼩動物内科専⾨誌 隔⽉(偶数⽉)1⽇発⾏

こんな場合にオススメ

  • ・内科を症例ごとに改めて見直したい、正しい治療方針を掴みなおしたいとき
  • ・診療において基礎的な部分は抑えた後の次のステージ
  • ・症例毎の専門医・専門家の先生方の意見と対応法を確認したいとき
  • ・難治疾患・レア症例で検査・診断に困ったとき
⽬次・詳細・購⼊ページ

定期発刊の専⾨情報誌
より⾼度な専⾨科の強化に

clinic_note ⼩動物⽪膚科専⾨誌 隔⽉(奇数⽉)15⽇発⾏

こんな場合にオススメ

  • ・来院件数1番!皮膚科症例を確実におさえたいと感じたとき
  • ・皮膚疾患・耳疾患で治療が長期化して、改善が見られない症例が多いと感じたとき
  • ・皮膚科が苦手で、すぐに他院に回してしまう、患者さんが離れてしまう先生
  • ・皮膚科は正直興味がない。だからこそ必要な部分だけでもおさえたい
⽬次・詳細・購⼊ページ

Veterinary Circulation ⼩動物循環器科専⾨誌 季刊(2,5,8,11⽉)15⽇発⾏

こんな場合にオススメ

  • ・心雑音があっても、明確な検査・診断をせずにACE阻害剤や強心薬を投与していると感じたとき
  • ・心エコーで、長軸短軸アプローチやカラードプラを使いこなせていない先生
  • ・専門医の先生方が、どう検査してどう投薬しているかを知りたい先生
  • ・院内もしくは周辺動物病院と比較して、循環器が得意です!と謳いたい先生
⽬次・詳細・購⼊ページ

clinic_note ⼩動物腫瘍科専⾨誌 季刊(1,4,7,10⽉)25⽇発⾏

こんな場合にオススメ

  • ・院内で腫瘍に対して、外科療法や化学療法を用いる機会のある先生
  • ・腫瘍学は最新情報の変化が早いから、ついていけない・・・と思っている先生
  • ・外科内科含めて腫瘍科を立ち上げたい・得意にしたい場合
  • ・今後増える症例に対して知識とスキルをおさえておきたい
⽬次・詳細・購⼊ページ

clinic_note 標準診療の総合所情報誌 季刊(3,6,9,12⽉)1⽇発⾏

こんな場合にオススメ

  • ・エキゾの診療が好きな先生
  • ・鳥の診療は怖い。。けれど、紹介できる先が無いからしっかりできるようになりたい先生
  • ・時間外の診療をしているから、エキゾの来院が多い・・・最低限は抑えられるようにしたい
  • ・ウサギの好発疾患?フェレットの好発疾患?飼い主さんからの質問に確実に答えたい!
⽬次・詳細・購⼊ページ