Open Nav


鑑別診断のてびき
眼からイロイロ─赤い・白い・痛い・見えないからの考え方─

著:都築 圭子 (東京大学大学院附属動物医療センター)
【仕様】A4判/並製本/約224頁/オールカラー

犬と猫の眼科4大症状について、実際の症例をもとに適切な鑑別診断の方法を手取り足取り、詳細に解説!
一次診療での鑑別診断の手引きとして活用していただけます。
症例をQ&A形式で仮想診断していくことで、「どこが」「どの程度」「何が起こっているのか」細かな観察眼を養うことができます!
今まで“なんとなく”で理解していたことが、はっきりとわかります。
内科から外科まで、一次診療で行える眼科診療を網羅!
今の眼科診療に役立つ必読書です。


最初に基本的な鑑別診断の手順を紹介。
鑑別の重要な分岐点はポイント解説でクローズアップ!
実例解説は、手順を一つひとつ確かめながら学べる
Q&A形式で分かりやすい!
眼からウロコが止まらない!CONTENTSはこちら
第1部 
眼の解剖・症状・検査

第1章 解剖と眼科検査

眼球の構造と、主要な症状の発現部位・機序、眼科検査の概要を簡潔に解説。
第2部 
鑑別診断の手順と実際

第2章 眼が赤い
第3章 眼が白い
第4章 眼が痛そう
第5章 眼が見えていない
第6章 くらべるQ&A

眼の4大症状について、それぞれ最初に基本的な鑑別診断手順を示し、次いで28の実際の症例で診断方法を解説。
第6章はよく似た症状を比較しながら鑑別するチャレンジ問題!
第3部 
一次診療のための外科

第7章 外科的治療・処置

一次診療で行える眼科手術を取り上げ、器具・消毒から術式までを図説。
好評発売中J-VETの大人気連載の単行本!
イラストと写真で学ぶ眼科診療 眼からウロコ

著:都築 圭子 (東京大学大学院附属動物医療センター)
【仕様】A4変型判/並製本/152頁

連載(第2部)を加筆修正し、新たに眼の解剖学(第1部)と、眼科検査のやり方(第3部)の解説を追加しました。
とくに検査の手順解説ページは必見です。
こんなにわかりやすく眼科診療が解説された本は、いまだかつてない!