Open Nav
  1. TOPページ
  2. SA Medicine '18/4月号(No.114)一目でわかる症候シリーズVol.20 発熱①

画像をクリックして拡大イメージを表示

SA Medicine '18/4月号(No.114)一目でわかる症候シリーズVol.20 発熱①
《00041804》


販売価格: ¥ 4,505円(税込)


小動物内科専門誌 隔月刊「SA Medicine」

小動物臨床に携わる獣医師の生涯教育を基本コンセプトにおき、臨床経験の浅い獣医師からベテランの獣医師まで満足できる内科臨床の専門誌。

本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。
《iPad・iPhoneをご利用の方へ》
閲覧するためには専用ビューアー「ActiBook]のダウンロードが必要です。
iPad・iPhoneからアクセス後、【立読みをする】をクリックし、案内に従ってダウンロードを完了してください。
以降立読み、およびインターズーライブラリーでのご利用が可能になります。

Web Movie Information114号関連の動画がご覧いただけます。

動画はこちらから!

※114号に掲載されているID/パスワードを入力しご覧下さい。
※動画配信期限は2019年3月末日とさせていただきます。


■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。

■連載「症例から学ぶ治療選択」の参考文献を掲載しております。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。

■連載「犬・猫の呼吸器を診る」の参考文献を掲載しております。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。


【特集】
一目でわかる症候シリーズ Vol.20
発熱①
監修 小山 秀一(日本獣医生命科学大学臨床獣医学部門治療学分野Ⅰ)

【総論】
■発熱をともなう症例における診断の流れ
桃井 康行(鹿児島大学共同獣医学部臨床獣医学講座・画像診断学分野)

【各論】
■膿瘍
古川 哲也(日本動物医療センター(東京都))
上野 弘道(日本動物医療センター(東京都))
■腎盂腎炎
井口 愛子(岩手大学附属動物病院)
片山 泰章(岩手大学附属動物病院)
■椎間板脊椎炎
松永 悟(日本動物高度医療センター(神奈川県))
■感染性関節炎
古家 優(大阪府立大学獣医内科学教室)
■ライム病(ボレリア感染症)
猪熊 壽(帯広畜産大学獣医学研究部門臨床獣医学分野)
■Anaplasma phagocytophilum 感染症(犬顆粒球性アナプラズマ症)
福井 祐一(こまち動物病院(茨城県)・岐阜大学大学院連合獣医学研究科)
猪熊 壽(岐阜大学大学院連合獣医学研究科・帯広畜産大学)
■感染性心内膜炎
中村 健介(宮崎大学テニュアトラック推進機構・獣医内科学分野)
■犬結核病
片岡 康(日本獣医生命科学大学獣医微生物学教室)
■敗血症
村田 佳輝(むらた動物病院(千葉県)・東京農工大学)
■猫白血病ウイルス(FeLV)感染症
馬場 健司(山口大学共同獣医学部獣医内科学研究室)
■ヘパトゾーン症
遠藤 泰之(鹿児島大学共同獣医学部臨床獣医学講座)
■犬のリーシュマニア症
松本 芳嗣(東京大学大学院農学生命科学研究科・応用免疫学研究室)
■特発性多発性関節炎
村上 康平(松本歯科大学口腔生化学)
■関節リウマチ
本阿彌 宗紀(東京大学動物医療センター・整形外科・神経外科)

【連載・他】
●症例から学ぶ治療選択⑧
発熱を呈した症例/玉本 隆司
●犬・猫の呼吸器を診る⑦/城下 幸仁
●X 線読影Teaching File ⑲/夏堀 雅宏
●最新動物薬情報〈小動物編〉107/小久江 栄一
●NEWS
●学会レポート
Asian Meeting of Animal Medicine Specialties 2017(AMAMS 2017)


出版:インターズー
サイズ:A4判 96頁 隔月刊(偶数月発行)
発行年月日:2018年4月1日