Open Nav
  1. TOPページ
  2. 【SOLD OUT】CLINIC NOTE No.154 2018 May 5月号 救急疾患 EMERGENCY~2018年 Part1~

画像をクリックして拡大イメージを表示

【SOLD OUT】CLINIC NOTE No.154 2018 May 5月号 救急疾患 EMERGENCY~2018年 Part1~
《00081805》


販売価格: ¥ 3,353円(税込)


獣医学の“標準診療”を学ぶ総合情報誌 月刊「CLINIC NOTE」

◆ホームドクターに求められる“標準診療”を解説!(もちろん+αもあり)
◆遭遇頻度が高い疾患を中心に掲載。診療に迷ったらすぐにクリノへ!!
◆フローチャート・表・写真を多用した、“見てすぐ覚える・使える”誌面構成

本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。
《iPad・iPhoneをご利用の方へ》
閲覧するためには専用ビューアー「ActiBook]のダウンロードが必要です。
iPad・iPhoneからアクセス後、【立読みをする】をクリックし、案内に従ってダウンロードを完了してください。
以降立読み、およびインターズーライブラリーでのご利用が可能になります。


Web Movie Information154号関連の動画がご覧いただけます。

動画はこちらから!

※154号に掲載されているID/パスワードを入力しご覧下さい。
※動画配信期限は2019年4月末日とさせていただきます。


■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。


【特集1】
もうあせらない! 一次診療のエマージェンシー ケア ~2018年 Part1~
①食道ならびに胃内異物/塗木貴臣(TRVA 夜間救急動物医療センター)
②糖尿病の救急、主に糖尿病性ケトアシドーシスについて/杉浦洋明(DVMsどうぶつ医療センター横浜)
③麻酔関連偶発症/伊丹貴晴(酪農学園大学)
【特集2】
リンパ腫の治療に“最低限”知っておくべき知識:後編/監修:高橋 雅(鹿児島大学)
◆治療編
④放射線療法/藤原亜紀(日本獣医生命科学大学)
⑤注意すべき合併症とその対応-DIC、TLS、消化管穿孔、敗血症-/古澤 悠(鹿児島大学 共同獣医学部 附属動物病院)

【連載、TOPICS】
●イチからはじめる獣医皮膚科学
第12回 細菌感染症② 深在性膿皮症
/伊從慶太(Vet Derm Tokyo)
●明日に活かす!変形性関節炎治療の最前線とその展望
第3回 PRP療法による関節炎コントロール
/伊澤幸甫(ONE for Animals)、折戸謙介(麻布大学)
●消化器疾患の見極め
第12回 家庭内での中毒
/白畑 壮(相模大野プリモ動物病院)
●ホームドクターの心エコー講座
第6回 左側からの長軸四腔断面を描出する!
/菅野信之(日本大学)
●循環器科の診療室
第11回 血栓塞栓症
/執筆:髙橋新音(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
/監修:上地正実(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
●絶対に覚えておきたい!ウサギの診療ポイント
第24回 ウサギの耳の疾患②
/加藤 郁(加藤どうぶつ病院)
●CASE REPORT
シャンプー療法により改善がみられたマラセチアの二次的増殖を伴う犬アトピー性皮膚炎の1症例
/門屋美知代(かどやアニマルホスピタル)
●次回予告/奥付


出版:インターズー
サイズ:A4判 136頁
発行年月日:2018年5月1日