Open Nav
  1. TOPページ
  2. 【SOLD OUT】VETERINARY BOARD 2019 SEPTEMBER Vol.1 No.5 僧帽弁閉鎖不全症ーACVIMガイドライン2019に基づく診断と治療ー

画像をクリックして拡大イメージを表示

【SOLD OUT】VETERINARY BOARD 2019 SEPTEMBER Vol.1 No.5 僧帽弁閉鎖不全症ーACVIMガイドライン2019に基づく診断と治療ー
《00171909》


販売価格: ¥ 4,400円(税込)


臨床の選択肢を広げるケーススタディ・マガジン

<今の臨床を変える3つのポイントはこれ!>
1.さまざまな症例から+αの診療選択肢を学ぶ
2.臨床現場で活用できる最新情報をフォローアップ
3.各科目を専門のコーディネーターが監修!

<VETERINARY BOARDの詳細はこちら!>
詳細はこちらをクリックしてください!


本誌の一部をご試読いただけます。
iPad・iPhoneをご利用の方はクリック後、専用ビューアー[ActiBook]のダウンロードへお進みください。

WEB MOVIE
9月号関連の動画がご覧いただけます。



※9月号に掲載されているID/パスワードを入力しご覧下さい。
※配信期限は2020年8月末日とさせていただきます。


【特集】
僧帽弁閉鎖不全症
ーACVIMガイドライン2019に基づく診断と治療ー
監修: 上地正実、髙野裕史(JASMINEどうぶつ循環器病センター)

●総論
・ ACVIMコンセンサス・ガイドラインの改訂に際して知っておくべき事項/髙野裕史( JASMINEどうぶつ循環器病センター)

【症例報告】
①肺水腫を繰り返し、治療に苦慮した難治性心不全症例/杉本佳介(岡山理科大学)
②気管・気管支軟化症により慢性咳嗽を呈した症例./稲葉健一(犬・猫の呼吸器科)
③肺高血圧症に起因すると考えられる、右心不全症状を呈した症例/森田智也(岩手大学)
④失神を主訴に来院した僧帽弁閉鎖不全症の症例/黒河内健太郎、髙野裕史(JASMINE どうぶつ循環器病センター)
⑤人工呼吸管理を実施した重症心原性肺水腫の症例/小﨑功太郎(TRVA 動物医療センター)、髙野裕史(JASMINE どうぶつ循環器病センター)
⑥内科治療による肺水腫の管理が困難となった症例に対する僧帽弁修復術/侭田和也、上地正実(JASMINE どうぶつ循環器病センター)

【文献レポート】
髙野裕史(JASMINE どうぶつ循環器病センター)

【連載】
診療力が試される症例
Vet Board QUIZ
●救急・集中治療②
執筆:遠藤雄介(札幌夜間動物病院)
監修:川瀬広大(札幌夜間動物病院)
●肝・胆道系・膵外分泌②
執筆:阪本裕美(日本大学)
監修:坂井 学(日本大学)
●腎・泌尿器科②
岩井聡美(北里大学)
●産科・生殖器①
堀 達也(日本獣医生命科学大学)

【文献情報】
●救急・集中治療②
上田 悠(カリフォルニア大学)
●肝・胆道系・膵外分泌②
坂井 学(日本大学)
●腎・泌尿器科②
執筆:西 晃太郎(北里大学)
監修:岩井聡美(北里大学)
●産科・生殖器①
堀 達也(日本獣医生命科学大学)

【TOPICS】
●「 猫のSAA」が院内で測定可能に
●猫の炎症マーカー:SAA院内測定は臨床を変えるか?
大野耕一(東京大学)


出版:インターズー
サイズ:A4判 112頁
発行年月日:2019年9月15日