Open Nav
  1. TOPページ
  2. 犬と猫の眼科疾患パーフェクトアトラス―診る目を鍛える150章―

画像をクリックして拡大イメージを表示

犬と猫の眼科疾患パーフェクトアトラス―診る目を鍛える150章―
《10004094》


販売価格: ¥ 24,200円(税込)


豊富な症例写真で経験値を上げ、正確な診断へと導く。

<気になる内容は?>
本書の詳細はこちらをご覧ください!


臨床でよく遭遇する143の眼科疾患を網羅!
600点におよぶ厳選された症例写真で解説!
●143の疾患を部位ごとにまとめて解説!病態、病変の全体像を把握することができます。
●各疾患ごとに特徴的な疾患の症例写真を4枚ずつ掲載して簡潔に解説!疾患ごとのバリエーションを押さえることができます。
●必要に応じて配置された「起こりうる薬剤の副作用」では、具体的な治療薬名とその副作用や注意事項について明記しています。
●病変を写真と照らし合わせて診断できるので、診療の際の確認や飼い主へのインフォームドコンセントにも活用できます。診療室に1冊、常備しておきたい1冊です。


本誌の一部をご試読いただけます。
iPad・iPhoneをご利用の方はクリック後、専用ビューアー[ActiBook]のダウンロードへお進みください。


<もくじ>
推薦のことば 小野憲一郎
監訳者前がき
はじめに
謝 辞

●第1部 解剖と診断法
第1章 正常眼の解剖
第2章 正常な虹彩色素のバリエーション
第3章 正常犬の眼底
第4章 正常猫の眼底
第5章 正常な低色素眼底
第6章 正常な有髄化(髄鞘形成)のバリエーション
第7章 眼検査

●第2部 眼瞼の疾患
第8章 眼瞼発育不全
第9章 眼瞼裂傷
第10章 睫毛重生
第11章 異所性睫毛
第12章 睫毛乱生
第13章  涙焼け(ティアフィルムヴィッキング)症候群
第14章 眼瞼内反
第15章 眼瞼外反
第16章 眼瞼内反- 外反併発
第17章 大眼瞼裂
第18章 霰粒腫
第19章 若年性膿皮症
第20章 免疫介在性眼瞼結膜炎
第21章 自己免疫性眼瞼炎
第22章 好酸球性毛包炎/癤腫症
第23章 薬剤有害反応(ADR)
第24章 皮膚筋炎
第25章 ニキビダニによる眼瞼炎
第26章 皮膚糸状菌症
第27章 放射線起因性眼瞼結膜炎
第28章 アポクリン汗嚢腫
第29章 脂腺腺腫/上皮腫
第30章 組織球腫
第31章 眼瞼黒色細胞腫
第32章 眼瞼黒色腫
第33章 皮膚上皮向性リンパ腫(CEL)
第34章 眼瞼扁平上皮癌(SCC)
第35章 肥満細胞腫(MCT)
第36章 線維肉腫

●第3部 結膜,鼻涙系,第三眼瞼の疾患
第37章 アレルギー性結膜炎
第38章 涙嚢炎
第39章 瞼球癒着
第40章 ヘルペスウイルス感染性結膜炎
第41章 第三眼瞼腺脱出(チェリーアイ)
第42章 乾性角結膜炎(ドライアイ)
第43章 第三眼瞼軟骨の反転
第44章 内眼角ポケット症候群
第45章 オンコセルカ症
第46章 テラジア
第47章 乳頭腫
第48章 結膜黒色腫
第49章 結膜血管腫/血管肉腫
第50章 腺腫/腺癌
第51章 結膜リンパ腫
第52章 結膜扁平上皮癌

●第4部 強角膜疾患
第53章 類皮腫
第54章 角膜ジストロフィ
第55章 角膜変性症
第56章 角膜内皮代償不全
第57章 強膜炎
第58章 結節性肉芽腫性上強膜炎
第59章 慢性表層性角膜炎(CSK)
第60章 好酸球性角結膜炎
第61章 ヘルペスウイルス感染性角膜炎
第62章 犬多発性免疫介在性点状角膜炎(MIPK)
第63章 角膜内皮炎
第64章 水疱性角膜症
第65章 猫の角膜分離症
第66章 色素性角膜炎
第67章 角膜膿瘍
第68章 角膜出血
第69章 強角膜裂傷
第70章 自発性慢性角膜上皮欠損(SCCEDs)
第71章 実質性潰瘍性角膜炎
第72章 デスメ膜瘤
第73章 角膜軟化症(融解性潰瘍)
第74章 角膜穿孔
第75章 上皮性封入嚢胞
第76章 角膜異物
第77章 輪部メラニン細胞腫
第78章 真菌性角膜炎
第79章 強角膜血管腫/血管肉腫
第80章 強角膜リンパ腫
第81章 角膜扁平上皮癌

●第5部 ぶどう膜の疾患
第82章 瞳孔膜遺残(PPM)
第83章 虹彩欠損(コロボーマ)
第84章 老齢性虹彩萎縮
第85章 ぶどう膜嚢胞
第86章 マール被毛眼形成不全(MOD)
第87章 猫の前部ぶどう膜炎
第88章 犬の前部ぶどう膜炎
第89章  ゴールデン・レトリーバー関連性ぶどう膜炎・緑内障
第90章 ワクチン誘発性ぶどう膜炎
第91章  ぶどう膜皮膚症候群(UDS)関連性ぶどう膜炎
第92章 前房出血
第93章 房水リピドーシス(脂濁)
第94章 膨隆虹彩
第95章 猫の虹彩メラノーシス(FIM)
第96章 ぶどう膜メラノーマ
第97章 ぶどう膜腺腫/腺癌
第98章 ぶどう膜リンパ腫

●第6部 水晶体の疾患
第99章 小水晶体/球状水晶体
第100章 硝子体血管遺残(PHV)
第101章 核硬化症
第102章 未熟白内障
第103章 成熟白内障
第104章 過熟白内障
第105章 水晶体融解性ぶどう膜炎
第106章 水晶体破砕性ぶどう膜炎
第107章 水晶体前方脱臼
第108章 水晶体後方脱臼
第109章 猫の外傷後眼肉腫

●第7部 硝子体網膜疾患
第110章 網膜異形成(RDs)
第111章 眼骨格形成不全(OSD)
第112章 コリー眼異常(CEA)
第113章 網膜萎縮(RA)
第114章 硝子体変性/ヘルニア形成
第115章 網膜毒性
第116章 SARDs/lMR
第117章 高血圧性網膜症
第118章 猫の脈絡網膜炎
第119章 犬の脈絡網膜炎
第120章 網膜色素上皮ジストロフィ(RPED)
第121章  ぶどう膜皮膚症候群(UDS)関連性脈絡網膜炎
第122章 原発性(胞状)網膜剥離
第123章 裂孔原性網膜剥離(RRD)
第124章 脈絡網膜リンパ腫
第125章 骨髄腫

●第8部 眼球および眼窩疾患
第126章 小眼球症
第127章 眼球癆
第128章 眼窩蜂巣炎
第129章 外眼筋炎(EOM)
第130章 頬骨腺炎
第131章 眼窩脂肪パッド脱出
第132章 眼窩の異物
第133章 眼内炎/全眼球炎
第134章 眼球突出
第135章 末梢神経鞘腫(PNST)
第136章 球後新生物

●第9部 緑内障
第137章 先天緑内障
第138章 原発緑内障
第139章 続発(炎症後)緑内障
第140章  猫の房水ミスディレクション症候群(AHMS)
第141章 色素性緑内障
第142章  ゴールデン・レトリーバー関連性ぶどう膜炎および緑内障
第143章 牛眼

●第10部 神経‐眼科疾患
第144章 視神経乳頭形成不全
第145章 リソソーム蓄積症(LSD)
第146章 交感神経脱神経(ホルネル症候群)
第147章 眼筋麻痺
第148章 神経麻痺性角膜炎/片側顔面麻痺
第149章 神経性乾性角結膜炎と鼻粘膜乾燥症
第150章 視神経炎/髄膜炎

索 引


著者:Douglas W. Esson
監訳:工藤 莊六
出版:インターズー
サイズ:A4判/上製/336頁
発刊日:2020年1月7日
ISBN:978-4-86671-093-8