Open Nav
  1. TOPページ
  2. 獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 眼科学

画像をクリックして拡大イメージを表示

獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 眼科学
《10003889》


販売価格: ¥ 4,950円(税込)


模式図や写真を多用することによって視覚的にも理解しやすい構成で学ぶ眼科学

獣医学教育モデル・コア・カリキュラムとは…
 大学卒業時までに身につける必要不可欠な知識を精選した教育内容のガイドライン。

本書の特徴
○眼・視覚器系の構造と生理、ならびに視覚機能に障害を及ぼす眼科疾患の原因、病態、臨床症状、診断法、
治療法、予後判定、予防法を系統的かつ体系的に学習できる
○模式図や写真を多用することによって視覚的にも理解しやすい構成


「序文」より
 獣医学教育モデル・コア・カリキュラムには獣医学生が修得すべき基本的項目が科目ごとに記載されています。また、重要な項目は、従来の科目から独立させています。眼科学もこのような科目の一つです。
 眼科学は外科学や内科学のなかでわずかに触れられる程度で、決して十分な内容を教育してきたとはいえません。そのため、多くの獣医師は、大学卒業後、近年の社
会的要求を満たすために多大な努力をせざるをえない状況にありました。
 しかし、このような努力にもかかわらず系統的教育を受けていないという障害がいまだいたるところで見受けられます。例として、盲導犬の視覚機能診断が早期にできなかった、安易な診断・治療で動物の視覚を喪失させてしまった、新薬開発時に必要な薬剤の視覚毒性評価に苦労した、などの事象があげられます。
 獣医学教育モデル・コア・カリキュラムのなかに眼科学という項目が新たに確立されたことは大変有意義なことです。このモデル・コア・カリキュラムが策定されたことで眼科学を十分に教育することが可能となりました。


本誌の一部をご試読いただけます。こちらからご覧ください。
《iPad・iPhoneをご利用の方へ》
閲覧するためには専用ビューアー「ActiBook]のダウンロードが必要です。
iPad・iPhoneからアクセス後、【立読みをする】をクリックし、
案内に従ってダウンロードを完了してください。
以降立読み、およびインターズーライブラリーでのご利用が可能になります。


序 文
編者/著者一覧
略語一覧

第1章 眼・視覚器系の構造と機能および眼科疾患の臨床症状
1-1 眼・視覚器系の構造と機能
1-2 眼科疾患の臨床症状
演習問題

第2章 眼科検査および眼科手術
2-1 眼科検査
2-2 眼科手術
演習問題

第3章 眼球外の疾患
3-1 眼窩の疾患
3-2 眼瞼の疾患
3-3 瞬膜の疾患
3-4 結膜の疾患
3-5 涙器系の疾患
演習問題

第4章 角強膜および眼球内の疾患
4-1 角膜と強膜の疾患
4-2 緑内障
4-3 ぶどう膜の疾患
4-4 水晶体の疾患
4-5 硝子体の疾患
4-6 網膜と脈絡膜の疾患
演習問題

第5章 その他の眼科疾患
5-1 神経眼科疾患
5-2 遺伝性ならびに先天性疾患
5-3 腫瘍性疾患
演習問題

索引


編:
長谷川貴史、印牧信行
著:
金井一享、印牧信行、長谷川貴史、前原誠也、余戸拓也
サイズ:B5判 並製本 184頁 オールカラー
発行年月日:2015年1月9日
ISBN:978-4-89995-824-6