Open Nav
  1. TOPページ
  2. 時間軸で考える 獣医外科病態生理学

画像をクリックして拡大イメージを表示

時間軸で考える 獣医外科病態生理学
《10003979》


販売価格: ¥ 10,584円(税込)


疾患に対する考え方が変わる!インフォームも変わる!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
時間軸で考える 獣医外科病態生理学発刊!
詳しくは、こちらをご覧ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。

■代表的な外科的疾患の症状や疾病が引き起こされる経過を解説!
■時間軸と因果を理解することで、個々の治療適期を見極め、より有効な治療を行うことができる!

ストーリーがわかれば適切な診断プランが見えてくる!
日々の忙しい診療の中で、「なんとなく、おかしい」で診断していることはありませんか?
「なぜこの症状がおこるのか」「なぜこのように変化したのか」「なぜこの薬を使うのか」といった診断・治療の意味、因果関係を理解することにより、より有効で適切な診断プランにたどり着くことができます。
本書籍をきっかけに、疾患の本質に目を向けて、獣医療の思考の原点となりうる生体のストーリーをじっくりと考えてみてはいかがでしょうか。


■Contents
1.腫瘍性疾患:腫瘍の進展と手術
 市川 美佳(日本動物高度医療センター 川崎本院 腫瘍科)
2.外耳炎の病態生理
 中島 尚志(HJS代表)
3.時間軸で考える短頭種気道症候群
 城下 幸仁(相模が丘動物病院 呼吸器科)
4.尿管閉塞と尿道閉塞の病態生理
 岩井 聡美(北里大学 獣医学部 獣医学科 小動物第2外科学研究室)
5.感染症としての歯周病の進行
 鈴木 正吾(21動物病院)
6.腫瘍性疾患:腫瘍の進展と画像診断
 小野 晋(株式会社スカイベッツ,目黒どうぶつ画像診断センター,日本小動物医療センター,埼玉動物医療センター)
7.猫の甲状腺機能亢進症
 平田 雅彦(アイデックス ラボラトリーズ)
8.慢性疼痛の時間軸
 佐野 忠士(酪農学園大学 獣医学群 獣医保健看護学類 動物集中管理研究室,酪農学園大学 附属動物医療センター 麻酔科/集中治療科)
9.時間軸で見た白内障の病態生理
 小野 啓(パル動物病院)
10.角膜損傷に対する修復反応の病理学的時間軸
 下山 由美子(アイデックス ラボラトリーズ)
11.胆管閉塞と胆道系高度炎症の病態生理
 中島 尚志(HJS代表)
12.肝硬変の病態生理
 下ノ原 望(アイデックス ラボラトリーズ)


監修:中島 尚志(HJS 代表)
仕様:A4判 並製本 128頁 オールカラー
ISBN:978-4-86671-004-4
発刊日:2018年2月2日